【耳の病気.com】〜外耳道閉鎖症〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
miminobyouki★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここでは難聴が主な症状の耳の病気、外耳道閉鎖症について詳しく説明しています。

耳は外側から耳介に始まり、耳の中は外耳・中耳・内耳と3つに分かれています。
耳介で集めた音波は、およそ3pほどの長さに渡って拾い収束したものを中耳へと伝えるのが外耳道の役割です。

外耳道閉鎖症とはこの外耳道が閉じてしまった状態の事を言います。内耳には異常がなく、外耳道が骨または結合組織で閉鎖してしまうのがこの病気の特徴です。

外耳道閉鎖症の原因は、先天性のものと後天性のものがあります。
先天性のものは生まれ付き成長不全や遺伝などが関係していて、耳介奇形や小耳症などが併発して起こります。
後天性のものは外耳道の慢性的な刺激や炎症によるもの、外傷などが挙げられます。

外耳道閉鎖症の症状は、伝音性難聴や耳鳴りが挙げられます。左右片側のみの場合と両側共に発症する場合とがありますが、閉鎖している耳の聴力は普通の会話がかなり聴き取りにくいレベルになります。


⇒ 耳管開放症

⇒ 耳管狭窄症

⇒ 耳硬化症

sponsored link



【耳の病気.com】TOP

copyright©2014  【耳の病気.com】〜症状・めまい・難聴〜  All Rights Reserved