【耳の病気.com】〜耳性帯状疱疹〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
miminobyouki★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここでは耳の痛みが主な症状の耳の病気、耳性帯状疱疹について詳しく説明していきます。

耳性帯状疱疹とは、水痘・帯状疱疹ウイルスによって耳介や外耳道に水疱が生じた状態の事を言います。帯状疱疹とは水痘(みずぼうそう)に罹った際に神経節に潜伏した水痘ウイルスが再び活発に活動を起こすことで起こる病気で、知覚神経の走行に一致して帯状に赤い発疹と小水疱が出現し、疼くような痛みを感じるのが特徴です。顔面神経に及ぶものをハント症候群と呼び、この病気を発見したのがアメリカの神経科医ラムゼイ・ハント氏であったことから、そのまま名付けられました。他にも耳ヘルペスと呼ばれることもあります。

原因は水痘ウイルスの再活性化によるもので、これを誘発するのが肉体的、身体的ストレスや免疫力低下などと考えられています。

発症すると耳介や外耳道に鈍い疼痛が徐々に現われ始め、数日経つと耳介や外耳道に発赤や痒みを伴う水疱が現れます。通常、皮膚症状が治まると痛みも消えますが、稀にその後もピリピリとした痛み(帯状疱疹後神経痛)が継続することがあります。他にも難聴や耳鳴り、めまいなどの内耳症状も挙げられます。


⇒ 鼓膜炎

⇒ 鼓膜損傷・穿孔

⇒ 耳せつ

⇒ 耳介軟骨膜炎

⇒ 先天性耳瘻孔

⇒ 耳下腺炎(おたふく風邪)

sponsored link



【耳の病気.com】TOP

copyright©2014  【耳の病気.com】〜症状・めまい・難聴〜  All Rights Reserved