【耳の病気.com】〜急性中耳炎〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
miminobyouki★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここでは耳の痛みが主な症状の耳の病気、急性中耳炎について詳しく説明していきます。

急性中耳炎とは中耳の部分に急性に炎症が起こっている状態の事を言います。
中耳とは、耳の器官を外耳・中耳・内耳の3つに区分した時の外耳と内耳の中間に位置する部分で、鼓膜から耳管までの総称です。中耳の部分は耳管から鼻と繋がっているので、ウイルスや細菌の侵入を受けやすい為、外耳や内耳と比べると炎症を起こしやすくなっています。
また中耳炎は大人よりも子供に多く見られます。これは耳管が成長しきっていないため、大人よりも子供の方が耳管の長さが短く、その分鼻からの影響を受けやすく感染しやすいからです。

急性中耳炎の原因は大半が風邪やインフルエンザなどの感染症です。風邪を引いている時にくしゃみや咳、鼻を強くかんだ時などにその圧力によって鼻から耳管を通って中耳内にウイルスや細菌の侵入を許してしまい感染、炎症を起こしてしまうものです。

急性中耳炎の症状は、耳痛・耳だれ・発熱・難聴・めまいなどがあります。特に耳の痛みは顕著で、多くが突然起こる耳の痛みで発見されています。しかし乳幼児の場合は痛みを訴えることが出来ませんから、耳を引っ張ったり掻いたりなど耳を良く触ることが多くなったり、突然泣き出したりといった不自然な行動でサインを出します。
この頃のお子様を持つ方は、子供からのこういったサインを見逃さないよう注意してあげて下さい。


⇒ 滲出性中耳炎

⇒ 真珠腫性中耳炎

⇒ 航空性中耳炎

sponsored link



【耳の病気.com】TOP

copyright©2014  【耳の病気.com】〜症状・めまい・難聴〜  All Rights Reserved