【耳の病気.com】〜外耳道真菌症〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
miminobyouki★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここでは耳の痛みが主な症状の耳の病気、外耳道真菌症について詳しく説明していきます。

外耳道真菌症とは、外耳道にアスペルギルスやカンジダなどの真菌(カビ)が寄生し繁殖してしまうことで起こる病気です。最初は外耳道炎だったものが、痒みに耐えられず耳を触っているうちにこじれてしまい、外耳道真菌症に発展するケースも少なくありません。

外耳道真菌症の原因は外耳道炎と同じで、ほとんどが耳掻き行為によって自分で自分を傷付ける自傷行為によって起こるものです。外耳炎を起こして傷付いた部分に真菌(カビ)が侵入し繁殖してしまいます。炎症を起こした外耳道内は、真菌(カビ)が繁殖するのに必要な温度・湿度・空気(酸素)・養分があり、非常に適した環境と言えます。外耳道炎を起こした場合は、カビ菌に冒されないよう特に注意が必要です。

外耳道真菌症の症状は、フワフワで黄色や黒や白っぽい色をした耳垢が見られます。耳垢が増え鼓膜を塞ぐと、難聴や耳の詰まった感じがしたり、外耳道炎のような痒みや痛みが挙げられます。耳垂れを起こすこともあります。また外耳道の肥厚や充血も見られます。


⇒ 外耳炎(外耳道炎)

⇒ 外耳道異物

sponsored link



【耳の病気.com】TOP

copyright©2014  【耳の病気.com】〜症状・めまい・難聴〜  All Rights Reserved